永代供養 お墓の探し方 納骨 位牌

永代供養のお墓の探し方-まずは資料を取り寄せましょう

永代供養という概念はそれほど古いものではありません。

 

ほんの一昔前は永代供養という言葉自体ほとんどみかけることはありませんでした。

 

しかし、最近では少子化、核家族化などの社会事情を背景に徐々に永代供養の需要が高まってきており、

 

電車のなかの広告で永代供養という言葉を目にすることさえあります。

 

 

そんな情勢ではありますが、一般の方が永代供養を検討する際、まだどちらかといえばどうやって

 

探せばいいのか迷ってしまうケースの方が多いと思われますので、

 

ここに探し方の例をいくつか挙げてみます。

 

 

  • 知り合いに訊く
  • 寺院などのインターネットサイトを探す
  • インターネットの葬儀関係のポータルサイトからリンクをたどる
  • 電話帳の広告で探す
  • 新聞広告や折込チラシをチェックする

 

 

以上のような方法で気になる永代供養を見つけたら、まずは資料を取り寄せましょう

 

電話して話を聞いてみるのもいいかもしれません。

 

 

ただし、注意しておきたいのは契約するまでに必ず一度は現地を訪れて直に顔をあわせて話をするように

 

すべきということです。

 

仮に悪質な業者があったとして、電話や資料だけなら外面を整えることはたやすいですが

 

現地の状態と人間性は取り繕うのが難しいです。

 

また、規約・契約内容をよく読んで、できるなら第三者の意見も取り入れるようにしましょう。

 

 

初めてのことで、しかも大切な人を亡くして間もないタイミングがほとんどだと思いますので

 

冷静な人の意見を聞くことは大切です。

 

ことは親族の魂の問題ですから、慎重になってなりすぎるということはありません。

 

永代供養の総合情報

<スポンサードリンク>

永代供養のお墓の探し方-まずは資料を取り寄せましょう関連ページ

位牌について
永代供養の需要は少子化、核家族化などの社会事情を背景に高まっていますが、同様に位牌を預ける永代供養も近年その需要が高まってきています。
納骨について
永代供養墓のトラブルでもっとも多いのは、この納骨方法に対する理解が十分でないまま契約してしまったケースに見られるので、特に注意が必要です。
永代供養簿
永代供養簿とは、該当の永代供養墓にて供養されるべき故人の名前を記した名簿のことです。 例えば通常のお墓を立てる場合は当然お墓自体に故人の名前が刻まれるので、それで親族は先祖がここに眠っているのだなということを実感、確認することができます